watson

過労で倒れたホームズを連れて、田舎のライゲートへ療養にやって来たワトソン。
しかし、その土地でも殺人事件が起こる。
殺されたのは、大地主カニンガムの屋敷の御者ウィリアム。
ホームズは事件に興味を示すが、彼の身体を心配したワトソンは、ホームズの代わりに事件の解明を買って出ることに……。


ホームズとワトソンの小事件。
コナン・ドイル著『ライゲートの大地主』をアレンジしてゲーム化したもの。

療養中のホームズの代わりに、ワトソンが田舎で起こった殺人事件を調査します。
なぜかワトソンが美少女(笑)

ホームズの助言を得ながら、聞き込みや探索で手がかりを集めていきます。
適切な手がかりを選んで提示することで、警部さんを説得したり、犯人を追いつめたり。

手がかり(証拠)をドーンと突きつけて相手の証言を崩していくあたりは、微妙に『逆転裁判』を彷彿とさせますね。

間違った選択をするとホームズのワトソンへの信頼度が下がりますが、かなり簡単なので、ゲームオーバーになることはまずありません。
簡単というより、ホームズとの会話でほとんど答えが出ているので、あまり自分で考える余地が無い感じ。

美少女版ワトソンは、見た目は柔和な淑女なのに、従来の男ワトソンの口調で凛々しく振舞っていて、なんか萌える。
ちょっとした仕草もアニメーションで細かく作られていて、とても可愛らしい。
手がかりを突きつける時の強気なドヤ顔もたまりません。

作者さんは韓国の方なのでしょうか?
英語・日本語・韓国語の中から言語を選択できますが、日本語は文法の怪しい箇所がちらほら有ります。
単純に誤字脱字も多い。

ちょこちょこ粗の多い作りで、ゲーム的には物足りなさもありましたが、まあとにかくワトソンが可愛い。これに尽きる(笑)

もし続編があるなら、次はもう少し程良く思考できる難易度を期待したいところです。

【DL】App Store 
【媒体】iOS 
【ジャンル】推理ADV 
【価格】170円 
【プレイ時間】2時間 
【容量】26.5MB