candybox

「ねえ、徹ちゃん。あたしたち、もっと知りあうべきだと思わない?」
知り合って3カ月も経たない6月のある日、彼女の言葉が何を意味するか知ってなお、僕は頷いていた──。


iPhoneノベル『如月の宝玉』のスピンオフ。
恋に似ているようで恋ではない、“僕”と“彼女”の高校2年間の奇妙な関係を描いた青春短編。

互いに何らかの感情を抱きながらも、それぞれ恋する相手は別にいる。
そんな付かず離れずの微妙な距離感にドキドキしました。

性に奔放で、いつも明るくて、“僕”の心を全て見通しているような、甘いキャンディのような女の子。
恋愛系ノベルでよく見るタイプの王道ヒロインとは異なる明け透けな人間性が魅力で、“僕”が彼女に惹かれていく過程も納得できました。

一部に性描写も若干ありますが、性的興奮を煽るようなものではありません。

ほろ苦いラストにしんみりしつつも、どこか甘酸っぱさの残る作品でした。


【HP】これが好きだといいな同志を待つBLOG) 
【媒体】iOS/Windows 
【対象】18推 
【ジャンル】ノベル 
【価格】無料 
【プレイ時間】20分 
【ツール】Artemis Engine 
【容量】iOS版:54.7MB、PC版:24.6MB