アメリカ・コロラド州の小さな田舎町で、「レインコートの殺人鬼」による連続猟奇殺人事件が発生。
最初の事件から1ヶ月経つ今も、犯人は特定されていない。
ハイスクール最後の冬休みを過ごしていたエリクは、クリスマス前の夜にレインコートの殺人鬼に襲われ、身体を弄ばれる。
恥ずかしい写真を撮られ脅迫されたエリクは、殺人鬼の言うなりになるが……。


2008年クリスマス限定ゲーム。
クリスマスの惨劇を巡るBLサスペンス。R-18。

エリクを脅迫してじわじわと嬲ってくる殺人鬼は、下品で変態で高圧的で、変質者らしいキモ怖さがよく出ています。

殺人鬼の正体はわりとすぐに見当が付いたものの、個人的に[兄弟相姦]は大好物ですので、殺人鬼が正体を見せる場面では、きたきたきたぁー!!と喜びました。

性描写そのものは軽く流されており、せいぜい15禁レベル。
レーティングとシナリオの内容的に、じっくりねっとりな陵辱描写を期待してしまったので、性行為がほとんどすっ飛ばされていたのは、やや肩すかしでした。

ベストエンド「聖夜」はグッドエンドかと思いきや、不穏な終わり方で良いですね。
再び堕ちていくエリクの未来を想像すると、わくわくします。
実の兄]に脅迫されるのも萌えましたが、[権力者の息子]に脅迫されるのもイイですな。

皆殺しエンド「すべては闇に葬られ」も救いが無くて好きです。

ただ、最初から最後までBGMも効果音も全く無いのは味気なさすぎた。


※配布終了

【HP】*coelacanth* 
【ジャンル】ADV 
【プレイ時間】総:1時間10分 
【容量】12MB 
【ツール】吉里吉里2/KAG3 
【備考】2008/12/21-31限定配布