ノベルログ

フリーゲームのノベル・ADVのレビュー(感想)など

カテゴリ:R-18

逆転FF7 ‐性戯の逆転‐ 体験版

gyakuff2

富豪コルネオの館でコルネオが何者かに襲われ、金庫から秘蔵のマテリアを盗まれた。
容疑者として捕らえられたのは、クラウドの幼馴染のティファ。
新米弁護士のクラウドは、ティファの無実を証明することが出来るのか?


『ファイナルファンタジー7』と『逆転裁判』を掛け合わせたアダルト無法裁判バトル。
「ゆさぶる」「つきつける」などの『逆転裁判』独自のシステムで、新米弁護士のクラウドが証人の嘘を暴いていきます。

バレット裁判長とセフィロス検事がどうしようもないドスケベコンビで、被告人のティファに対してセクハラをかましまくり。
裁判にかこつけてエロいことをやりたい放題で、まさに無法地帯。

一見『逆転裁判』風に進行しながら、なんでもかんでもエロに持っていく馬鹿馬鹿しさに笑いました。

エアリスは『逆転裁判』で言えばチヒロさんの立ち位置に居るのですが、外見はエアリスなのに中身はチヒロさん風という変な熟女キャラになっていて、違和感がありましたね。
熟女ボイスのエアリス、嫌すぎる。


【HP】すたじおはんばーぐ 
【対象】18禁
【原作】『FINAL FANTASY Ⅶ』×『逆転裁判』 
【ジャンル】ADV 
【プレイ時間】30分 
【ツール】NScripter 
【容量】91.4MB
novellognovellog │  
カテゴリ: 二次創作  R-18 

リザイン 体験版

日本有数の企業連合体・九竜グループの後継者として育った九頭竜要は、ある事件を境に九竜市を追放され、両親さえも死に追いやられる。
九竜への復讐を誓った要は、姓を変えて九竜市に舞い戻り、九竜学園生徒会に潜入するが……。


寝取り型復讐ピカレスク美少女ADV。R-18。
不遇の美少年が復讐のために「リザイン」という能力を操り、少女たちを籠絡していくストーリー。

単なる抜きゲーかと思いきや、なかなかシナリオに力が入っており、読み応えがありそうです。

ところどころに挿入されているオタ系ギャグは滑っているような気もしますが、謀略を巡らす主人公の復讐の行方には興味をそそられますね。

なんだかコードギアスをエロゲーにしたような設定と主人公ですが、学園の男子の制服までギアス風デザインになっているのは笑った。


【HP】シャーベットソフト 
【プレイ時間】1時間15分 
【容量】320MB 
【ツール】YU-RIS 
novellognovellog │  
カテゴリ: 同人体験版  R-18 

星影神楽(ほしかげかぐら)

hosikage

星影村で禰宜(ねぎ)を務める結影(ゆかげ)家の一人娘である祈典(いのり)は、失踪した父の日記を読み、結影一族と異形の怪物“闇宮検校”(やみみやけんぎょう)の因縁を知る。
最愛の父を取り戻すため、祈典は結影家に代々伝わる妖刀“鬼宿丸”(たまほめまる)を手に、闇宮検校のもとへ向かうが……。


3Dアニメーション触手陵辱ノベル。R-18。

神社の一人娘が異形の怪物を征伐しに行き、逆に囚われて犯されます。
ヒロインのみフルボイス。

下半身裸の状態から陵辱開始で、上半身の服も一瞬で脱がせて真っ裸にしてしまうので、いまいち興が無い。
スカートやブラウスや下着の中に触手が入り込んでモゾモゾ・グネグネやるところも見たかった。
服の中に入り込んでいく「侵入感」こそが触手の醍醐味の一つだと思うので、最終的には全部脱がせるとしても、その過程をもっと楽しみたかったのですが、3Dでは難しいでしょうか?

胸を弄ったり口を犯したりもしていますが、基本的にはひたすら下半身でズポズポ出し入れを繰り返しているので、もう少しバリエーションが欲しかった気もします。
同じズポズポにしても、四つん這いにさせてみるとか、まんぐり返しさせてみるとか、体位の変化も欲しかった。

3Dだと、どうしても絵的には大味になってしまうので、そのぶん、もっとシチュエーションに工夫があれば良かったかもしれません。

触手ゲーにはヒロインをとことん壊すハードなものも多いのですが、本作では特に残酷な行為は無く、至ってソフトな内容で安心しました。
触手三兄弟がヒロインを孕ませる気満々で、しつこく「孕め」「孕め」言っているので、グロい産卵シーンが来たらどうしようかしらんと警戒しながらプレイしていましたが、それも無くてホッ。

最後にはヒロインのまさかの逆襲(笑)があったりして、陵辱ゲーのわりには後味は悪くありません。


【HP】isnchi 
【対象】18禁
【価格】1,050円(税込)
【ジャンル】ノベル(選択肢なし)
【プレイ時間】20~25分
【ツール】NScripter
【備考】セーブ無し、動画閲覧あり

novellognovellog │  
カテゴリ: 同人ゲーム  R-18 

夕菜ちゃんテラピンチ!

yuuna

捨てられたトランプの精が、夕菜にエロい復讐をするためにやって来た!
夕菜を裸にひん剥いて、膣内射精してやるぞっ!


脱衣カードゲーム。R-18。
カードゲームで対決し、夕菜を脱がせましょう。

互いに1から9の数字を好きな順で出していき、それぞれ数字が上のほうが勝ち。
9枚全部出し切った時点で多く勝っていたほうの勝利となります。

1勝目で乳とパンチラ、2勝目でパンツ股開き、3勝目で秘所見せ、そして4勝目で本番セックスへ。

挿入後のピストン運動がアニメーションになっており、夕菜のタプンタプン揺れる乳とフルボイスの喘ぎ声が、なかなか良い感じです。
腰の動きの強弱を指定することができ、動きを激しくするとズコバコガクンガクンで楽しい。

「中に出しちゃらめええええ!」とお決まりの台詞を言われつつ、中出しでフィニッシュ。

わりと見応えのあるご褒美で楽しめたのですが、結局、主人公がトランプの精である意味が特に無かったような。
別にトランプ特有のエッチをするわけでもなく、やっていることは普通の監禁→セックスで、人間の変態男と変わり無し。
だったら別に人間の主人公でいいじゃないか、と思います。


【HP】MASURAO 
【プレイ時間】15分 
【容量】33.8MB 
【ツール】LiveMaker 
novellognovellog │  
カテゴリ: R-18 

EDEN -最終戦争少女伝説- 体験版 ver2.00

クリス・カヌに守られ、核爆発から生き延びた市之倉隆。
カヌの説明によると、隆は12000年前に海に沈んだ国の『王』で、カヌは王の側近の『王室奴隷騎士団』の一人だという。
カヌたちの国は、何万年も前からずっとマヤ連合と戦争状態にあると言うが……。


現代ファンタジーアクションノベル。
体験版ver2.00は第一章中盤まで。

前回の体験版のラストでいきなりぶっ飛んだ方向へ行ったので、今後の展開に若干の不安を抱いていたのですが、それは全くの杞憂でした。

序章では想像できなかった大胆な世界観に驚きの連続で、新たな事実が判明する毎に、どんどん面白くなっていきました。
まさかここで伝説の[ムー大陸]が出てくるとは。

王である隆に対するカヌの忠誠心は半端なく、彼女の徹底した従順さには半ば呆れるほど。
隆の些細な言動でオロオロしてしまうカヌが可愛すぎて参った。
隆に怯えられたことを気にして、隆に近付けないメザロアさんも可愛すぎる。
王室奴隷騎士団の隆に対する従順さと、敵に対する冷酷さのギャップが恐ろしくも魅力です。

しかし、彼女たちの異常なほどの忠誠は、あくまで『王』という存在に対するものであって、隆の人間性は全く関係なさそうなところが気にかかります。
もし隆が『王』ではなかったとしたら、彼女たちの隆への態度は全く違うものになるのでは?

彼女たちの圧倒的な強さが爽快でした。
メッセージウィンドウをぶった斬る演出には仰天。
その発想は無かったわ。
ぐんねりと歪んだメッセージウィンドウの光景は異様で、非常識で、桁外れな力の顕現をまざまざと見せつけられました。

敵国の“蠍の記(セルケト)”の使い手が民啓学園のクラスメイト4人の中にいるという展開は、やはりそう来たかという感じです。
明らかに阿久津は怪しかったもんなあ。
もしこれで星口か佐井本だったりしたら笑いますが。

元クラスメイトに正体を知られたことで、隆が悪い予感を覚えているのは、絵夢を人質に取られる可能性でしょうね。
無力な一般人(たぶん)である絵夢が、この超人だらけの物語でどのような役割を果たしていくのかは気になるところです。

マヤ連合中央議会の面々は、個性がキッツイですね。
今回登場したゲバルト班のメンバーだけを見ても、ペニス丸出しの筋肉フェチ男、頭部半分のイカレ女など、変なのばかり。
筋肉男ドデモイの勃起モザイクはキモすぎて笑った。
何だ、この歩く猥褻物は。
「ペドロリス(ペド+ロリ)」「ドデモイ(どうでもいい)」など、男キャラの名前の適当さがヒドイ。

唯一まともだったギョスクイの死は残念でした。
いい人だったのになあ。
ただ、即死ではなく瀕死で、兄が中央議会の重要人物っぽくて、瀕死場所が『刺痕』のある地下道だったので、もしかしたら生きている可能性もありますね。

レンコはアリアリさんに薬物漬けで調教されてしまうのか?(笑)


【HP】LAST WHITE 
【プレイ時間】追加分:2時間10分 
【ツール】吉里吉里2/KAG3 
【容量】272MB 
novellognovellog │  
カテゴリ: 同人体験版  R-18 

EDEN -最終戦争少女伝説- 体験版 ver1.00

御六島(みろくじま)。
二週間前、日本列島の南東で発見された未知の島。
民間の調査団のスポンサー会社の企画により、民啓学園の生徒たちも調査団に加わることになった。
市之倉隆は引率の教師に強引に参加させられ、夏休みの貴重な九日間を潰す羽目に。
しかし、ただの自然豊かな無人島であるはずのそこには、異常な事態が待ち受けていた。
軍による拘束。仮面の女の殺戮。
そして今、隆の頭上に世界最大級の核爆弾が落ちてきている。
さようなら。人生終わった。


現代ファンタジーアクションノベル.。
体験版ver1.00は序章まで。

いきなり目の前に水爆が落とされる場面から始まり、余命あと数秒と思われる主人公が、それまでの経緯を回想していく構成になっています。

仮面の女のデザインがシュールすぎて、一目見てやられました。
あまりにも異様で不気味で、姿を見ているだけで、ぞわぞわと恐怖が這い上がってきます。

彼女の惨殺っぷりがこれまたえげつなくて、血まみれロケットヘッド(生首×100)のシュールな光景が何とも言えず。

主人公が迫る死の恐怖から逃げながら、
「他人を助けたい? いいえまったく」 「さよならすべてのきれいごと」
と心の中で独演するくだりは秀逸でした。

幼少時に『心臓と手のひらの契約』を経て主人公が劇的に変わるのかと思いきや、ご大層な決意をしてもなお、変わることができない。
そんな主人公の惨めな心の弱さが、そのへんにいる普通の男の子らしくて良かった。

演出も独特で面白い。
アイキャッチは作品によっては鬱陶しい場合もあるのですが、本作のアイキャッチは変わっていて楽しかった。
ヒュンと飛んできてサッと消えるので、目に飽きないし邪魔にならなくて良いですね。

シナリオ、絵、音楽、スクリプト、全てお一人で製作されているのは凄い。


【HP】LAST WHITE 
【プレイ時間】2時間 
【ツール】吉里吉里2/KAG3 
【容量】212MB 
novellognovellog │  
カテゴリ: 同人体験版  R-18 

歪ミ回廊 フリー版

yugamikairou

会社員の彼女を持つ学生の霧谷煉は、ふとしたことから眼帯をした幼い少女と知り合う。
少女は1週間ごとに煉の前に現れ、煉にプレゼントをくれた。
瓶の鉢植え、瓶いっぱいに詰まったビー玉。
どれも他愛ない、可愛らしいプレゼントだったが……。


ヤンデレ少女たちのサイコホラー短編集。R-18。

物をあげたがる少女の話、『眼帯回廊』。
男を地下に監禁する少女の話、『地下回廊』。
自傷癖を持つ少女の話、『包帯回廊』。

『眼帯回廊』は、贈り物の正体に気付くくだりが、なかなかエグくて効いた。

『地下回廊』は、「ぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこぎこ(略)」が嫌すぎて夢に見そうです。
お願いだから、一気にスパッとやってえええええええ。

これら3編を読み終えると、『切断回廊』『哀弱回廊』『歪ミ回廊』のシナリオが順に追加されます。

各編の主人公たちは、うっかり狂った少女に関わったばっかりに理不尽に殺されて不幸極まりないのですが、そのうえ死後(?)もアレとは哀れすぎる。

フリー版では、あちこちに謎が残ったままです。


【HP】ぱんけーき 
【対象】18禁 
【ジャンル】ノベル 
【プレイ時間】1時間20分(眼帯:20分/地下:20分/包帯:25分/歪ミ:8~10分)
【ツール】NScripter 
【容量】60MB 
novellognovellog │  
カテゴリ: サイコホラー  R-18 

やんデレ -ダイスキ ダカラ ■シタイ-

yandere5yandere6

イケメン高校生の昴は、ヤリたい盛りの男の子。
女の子にモテてはいるが、幼馴染の沙紀がベタベタつきまとってくるせいで、特定の彼女を作ることができない。
そんなある日、昴の両親が7泊8日の海外旅行へ出かける。
口やかましい親の束縛から逃れ、一週間自由の身となった昴は、手始めに性欲の捌け口として沙紀とセックスしてみることに……。


今流行りの「ヤンデレ」エロゲー。R-18。
ヒロインが全員ヤンデレ(病んでるデレ)な学園サイコホラー。

代表的なヤンデレとして挙げられる『School Days』の桂言葉などは、救いの無い苦しい状況に追いつめられて次第に精神が病んでいくパターンですが、本作のヒロインたちは至ってシンプルです。
全員、元から真性のサイコさんたち。
主人公がヒロイン全員にモテモテなハーレム状態から始まり、徐々にヒロインたちが病んでいる面を見せ始め、ホラーな展開になっていきます。

主人公の昴は、女の子を性欲の捌け口としか見ていない軽薄な男。
顔だけはイケメンなので、馬鹿な女の子たちはそれに騙されるようです。
かなり最低な性格の主人公なので、ヒロインたちに酷い目に遭わされるのも自業自得というもので、特に可哀相ではありません。

ヤンデレ作品にはろくでもない性格の主人公が多いようですが、やはり主人公がそういう性格でないと、ヒロインも病んでくれないのでしょうね。
きちんと人の気持ちを思いやれる聡明な人物が主人公なら、そうそう悲劇も起きないのでしょう。

シナリオのボリュームは無く、共通ルートが2時間、各ヒロインルートが15分程度。
共通ルートからヒロインルートへ入り、さあ本番か?と思いきや、後はエンディングへ直行するだけなので、少々物足りなく感じました。

ヒロインENDは各ヒロインに2つずつありますが、まさに殺るか殺られるかの二択。
狂いまくったヒロインに愛ゆえにヌッ殺されるか、ヒロインを殺して犯罪者になるか。
つまり、そこまでヒロインとの関係が深くなってしまうと、もはや助かる道は存在しないわけです。恐ろしや。

主人公の家に不法侵入したり、盗聴器を仕掛けたりと、ヒロインたちの異常な行動は様々ですが、最終的には皆、スプラッタなオチへ辿り着きます。
体内から抉り出した臓物などがスチルで鮮明に描き込まれており、しかもそれが800×600の大画面でドドーンと表示されるため、グロ耐性が無いと結構キツい。

グロは確かにショッキングでインパクトがありますが、主人公が精神的にじわじわと追いつめられていくサイコホラーな面を期待していた人には、少しばかり当てが外れるかも。


【宮内 沙紀】(武器:チェーンソー)
yandere11
昴の隣の家に住んでいる幼馴染。
メインヒロインだけあって、昴への愛と執着はヒロインの中で最も強い。
愛と殺意が紙一重。
沙紀を裏切ると、容赦なくチェーンソーでヌッ殺される。
一応、正統派ヤンデレか。

「わたし、昴ちゃんがいないと生きていけないよ……。昴ちゃんのことダイスキなの……ねぇ、昴ちゃん。昴ちゃん、昴ちゃん、昴ちゃん……」

【菊下 優美】(武器:包丁)
yandere14
昴のクラスの担任教師。
こんな教師いねええー。と思わずツッコみまくり。
仮にも教職に就いている成人女性とは思えないほど、昴へのアタックが幼稚で露骨すぎて、どうにも浮いています。
ネタ系エロゲーとはいえ、最低限のリアリティは欲しいような。
最初から既に常識の無いキャラだったので、病み化する前と後の差があまり感じられず、ヤンデレ的にもいまいちでした。
愛のカニバリスト。

「早く、あなたと一緒になりたいの……。これでずっと、ひとつになれるわ……」

【斉藤 舞耶】(武器:カッター)
yandere17
昴の後輩。
痛いのが快感な超絶Mっ娘。
グロさと痛さにかけては、この娘のルートが最凶。
見ているこっちまで痛いから、やめてええええええ。
他の二人のヒロインが昴への愛ゆえに狂気へ陥っていくのに対し、この娘はひたすら自分の快楽を追及。
ある意味、すがすがしい。

「先輩……エッチをしてほしいです……。いっぱい、いっぱい、痛くして欲しいです……」


システム

全てのエンディングが漏れなくデッドエンド。
本作品において、誰も死なずに終わるエンディングは存在しません。
(沙紀の監禁エンドは直接殺されるわけではありませんが、あの状態で監禁され続けたら、遠からず死ぬでしょうね)

共通ルートで選んだ選択肢によって、三人のヒロインのルートへ分岐します。
普通に一人のヒロインと仲良くしていれば、そのヒロインのエンディングへ行けるので、ヒロインENDを見るのは簡単。

その他のエンディングは、分岐の匙加減が微妙?
別のヒロインに偏るとそちらのエンディングへ行ってしまうし、沙紀に偏りすぎるとチェーンソーで惨殺される。
CGリスト6ページ目の分岐は、かなり判りにくかった。
まさか[別ヒロインルートからの派生エンド]とは思わず、[ヒロインルート]に入った時点でやり直していましたよ。とほほ。

エンディングリストなし。音楽鑑賞なし。シーン回想なし。
エフェクトとエンドロールをスキップできないため、繰り返しプレイが不便です。
特に優美の深夜訪問場面は、ほぼ丸ごとスキップが止まるため、プレイする度に長々と見せられてウンザリしました。

文字に影が付いていて、微妙に読みにくい。
読めないというほどでもないのですが、ひたすら文字を読み続けるノベルゲームでは、文字が“少し”読みにくいだけでも、結構なストレスでした。
しかもフォント変更不可。
文字は変に飾るより、読みやすさを優先してほしい。

CG鑑賞リストは、差分を全て並べる形式です。
CGリストの6ページ目では、どう見ても3枚の同じスチルが二重に掲載されているように見えるのですが、よくよく注意して念入りに見比べると、色彩の明るさが微妙~~に違うのですね。
ほとんど間違い探しですね。

タイトル画面の「ダイスキ ダカラ ■シタイ」の部分をクリックすると、ブラックジャックのミニゲームへ。
ヒロインたちとブラックジャックで対決できます。
最初は「なぜにミニゲーム?」と思いましたが、プレイしてみると、勝っても負けてもヌッ殺されるヤンデレらしい内容で楽しめました。
何故こんな判りにくい場所にミニゲームを隠しているのかは疑問。
普通に置いておけば良いのに。


サウンド

OP「ダイスキ」は、可愛くポップな歌&ムービーに見せかけて、何気に怖い内容で良い。
なかなか中毒性があって、つい何度も聴いてしまいます。
サビの「好きで好きで好きで好きよ離さない~♪」が脳内でエンドレスリピート中。

コンフィグにボイスの音量調節があるのに、シナリオを進めていっても一向にボイスが出てこないので、不良品か?と疑いかけましたが、結局ボイスが入るのは各ヒロインENDの最後の一言だけでした。
唐突に入る中途半端なボイスに、びっくりしてしまった。
こんなに不自然な形でボイスを入れるくらいなら、いっそ全く無いほうがマシだったような。
ミニゲームのブラックジャックはフルボイスで楽しめました。


総評

あっさり終わる小品。
ボリュームが無いのが残念ですが、下手にシナリオを広げると、そのぶん完成時期も遅れるでしょうからね。
こういうブームに乗っかったゲームは、その時期に出さないと意味が無いわけで。
ちょうどヤンデレが本格的に世間に浸透し始め、ヤンデレアニメやヤンデレ書籍が出始めた今頃に、きちんとゲームを完成させるあたり、上手いと思います。

シナリオに深みなどはありませんが、わかりやすくシンプルに「ヤンデレ」シチュエーションが詰め込まれたゲームです。
お手軽にヤンデレを体験できるエロゲーとしては、ちょうど良いでしょう。
ヤンデレが好きな人、ヤンデレに興味がある人なら、買ってみても損は無いのでは。
ただし、グロ注意。



【製作HP】CAT'S CAFE(猫丸堂)
【対象】18禁
【価格】1680円(ショップ価格)
【プレイ時間】周:2時間/総:4時間半
【ツール】吉里吉里2/KAG3
【備考】OPムービーあり、WEB体験版なし


2007/11/4: 修正パッチVer1.02(演出の変更/2回目のスタッフロールスキップの選択肢追加)
2007/10/7: モザイクパッチ公開(グロ画像対策)

novellognovellog │  
カテゴリ: 同人ゲーム  R-18 

シグマの世界

コンピュータに依存した社会。
人と人が触れ合わず、人口の半数以上が引き篭もりで構成されている奇妙な社会。
お祭りで怪しいフードの男から七色の飴と種を買った水無月時希は、翌朝、信じられないものを見る。
可愛がっていたペットのハムスターのユキちゃんが、なんと人間の女の子になっていた……?


サプライズありのSFノベル。
各ルートをクリアする毎に新しいシナリオが開き、徐々に全貌が見えてくる仕組み。

最初のユキ&直兎ルートあたりは若干ダレましたが、その後のシグマルートで世界の正体が明らかになると一気に面白くなりました。

性的にあれこれ倒錯しまくりで、男女も男男もセックスし放題。
近親相姦、ふたなり、やおい、百合などが入り乱れて凄いことになっています。

制作サイトではなぜか「15禁」と書かれていますが、内容は明らかに18禁ですので、ご注意を。
男×男のエロを全て回避するのは難しいので、そちら方面が苦手な人にはキツいかも。


※配布終了 

【HP】サイコロード 
【プレイ時間】周:1時間/総:6~7時間 
【容量】17MB 
【ツール】NScripter
novellognovellog │  
カテゴリ: R-18 

やきゅうけん祭

yakyuuken1yakyuuken2

漫画、アニメ、ゲームなどの女性キャラクターが大集合して野球拳対決。

自キャラと対戦キャラを選択して、じゃんけんで勝負します。
勝っても負けてもどちらかの女性キャラが脱ぐため、ペナルティの全く無い、美味しい野球拳。
ストレスなく楽しく女の子を脱がせまくりましょう。

登場キャラは、

ハルヒ&長門(涼宮ハルヒの憂鬱)、イリヤ(Fate/stay night)、アスカ(エヴァンゲリオン)、アリーナ(ドラクエ4)、ちせ(最終兵器彼女)、まもり(アイシールド21)、ルキア&織姫(BLEACH)、ナミ(ONE PIECE)、サクラ(ツバサ)、蘭(名探偵コナン)、エウレカ(エウレカセブン)、リナリー(グレイマン)、アリス(ARIA)、玖我なつき(舞-HIME)、ルリ(ナデシコ)、シルヴィア(アクエリオン)、ティファ(FF7)、シャナ(灼眼のシャナ)、モア(ケロロ軍曹)、セラス(ヘルシング)、沢近愛理(スクールランブル)、レン(エレメンタルジェレイド)、アシュリー(バイオハザード4)、なのは(リリカルなのは)、アイナ(機動戦士ガンダム第08MS小隊)、レイファン(DEAD OR ALIVE)、リオ(スーパーブラックジャック)、コトナ(ゾイド)、エトナ(ディスガイア)、ベッキー&茜(ぱにぽに)、淑乃(デジモン)、不二子(ルパン三世)、レヴィ(ブラックラグーン)、時音(結界師)、リドリー(ラジアーター)、ユリ(クイズマジックアカデミー)、青葉(ジンキ)、レディ(コブラ)

などなど、超多彩。
2006年12月現在で総勢70人以上。
マメなバージョンアップにより、続々と追加されています。


【HP】エロエロ王国
【ツール】FLASH 
novellognovellog │  
カテゴリ: R-18