ノベルログ

フリーゲームのノベル・ADVのレビュー(感想)など

カテゴリ:ギャグ・コメディ

ランタイムヒーロー

16歳の誕生日、王様に呼ばれた勇者キャベツは「ほどほどに魔王シメといて、いじょ」と超カルく魔王退治を申し渡される。
うら若き女勇者の旅路や如何に……?


こ、これは新しいっっ!?
勇者キャベツの箱庭RPG風アドベンチャー。

ひとつのMAP画面の中に、街やダンジョンが各1~5マス単位でみっしり詰まっており、旅立ちから魔王退治までの全てをワンフィールドでお手軽に体験できてしまう、とってもお得な(?)ミニチュアRPG(っぽいもの)です。

MAPの全体像はパネルで隠されているので、少しずつ進んでパネルをパタパタ開いていくのが楽しい。

作者のSubrinaさんの独特なノリのギャグ会話も、今作のような一問一答ならぬ一ボケ一ツッコミ形式ですと、通常よりスッキリ冴えますね。
詰め込みMAPのスペースの狭さも作中でネタにされまくっていて笑った。

ひたすらキャラがみっしり詰まっているだけのテキトーな箱庭世界が、Subrinaさんのテキトーなノリと上手く調和して、いい感じにユル~い馬鹿ゲーに仕上がっています。


【HP】ALIBI 
【DL】Run Time Party!! 2(No.56) 
【プレイ時間】8分 
【ツール】RPGツクール2000 
【容量】378KB
novellognovellog │  
カテゴリ: ギャグ・コメディ 

まにうけるんです。

顔はいいけど何を考えているのか分からない。
そんな印象のナツメ君に告白され、なんとなく付き合うことにした稚春。
それなりにドキドキしながら迎えた初めてのデートだというのに、なぜかナツメ君はイヤホンで音楽を聴きっぱなし。
この非常識野郎、どうしてくれよう?
折しも今日はエイプリルフール。
嘘を吐いて、この男をギャフンと言わせてやる!


2010年エイプリルフール限定ゲーム。

ナツメ君を懲らしめるために嘘を吐く稚春。
ナツメ君は、どんな荒唐無稽な嘘でもそのまんま信じてしまう、素直すぎる(アホとも言う)少年でした。

稚春が「俺、本当は男なんだ」と嘘を吐いたら、「それでも好きだ!」とホモENDになってしまうし、
稚春が「今のナツメ君の背格好、ニュースで見た連続殺人犯の特徴そっくり!」と嘘を吐いたら、「よく見破ったな!」と監禁ENDになってしまうし。

なぜか嘘が真実になって、怪盗ENDやら中二病ENDやら露出狂ENDやら、もうハチャメチャです。
実に馬鹿馬鹿しくて笑えました。

お耽美ホモENDに一番ウケた。


【HP】翡翠葛 
【ジャンル】ADV 
【プレイ時間】周:2~3分/総:9~10分 
【容量】8.34MB 
【ツール】NScripter 
【備考】2010/3/31-4/30限定配布 
novellognovellog │  
カテゴリ: ギャグ・コメディ  April2010年作品 

シナ鉄超特急。

かつてエロい暗黒大魔王を倒した伝説の勇者、ツンデレゴールドとヤンデレブラック。
千年後、勇者の生まれ変わりである女子高生二人が夜の学校に肝試しにやって来た。
彼女たちは大魔王のエロ光線に太刀打ち出来るのか?


「シナリオの鉄人」参加作品。
「ありきたりな肝試しの話などでは目立てない」というレギュレーションの忠告に背いて、あえて肝試しの話で作られたそうで、礼門屋さんらしいヒネくれっぷりですね。

いつものアレなノリに加えて、レギュレーションに文句を付けるわ、規定の背景素材をネタにイジりまくるわ、人んちの企画でやりたい放題(笑)

適当すぎる顔文字グラフィックの大魔王に笑いました。
確かに顔文字はレギュレーション違反ではない(笑)

ある意味、「シナリオの鉄人」の企画を最も満喫している作品と言っても良いかもしれませんね。
いつまでもフリーダムな礼門屋さんでいてください。


【HP】礼門屋 
【DL】シナリオの鉄人 
【ジャンル】ノベル 
【プレイ時間】18分 
【ツール】LiveMaker
novellognovellog │  
カテゴリ: ギャグ・コメディ 

恐れていたバリオラ星人の地球侵略作戦

これまで数多くの星を植民地にしてきた恐るべきバリオラ星人が、地球に侵略の魔の手を伸ばす。
偵察隊の隊長と303号が降り立った地は、日本のとある学校だった。
果たして地球の運命や如何に?


「シナリオの鉄人」参加作品。
タイトルから馬鹿ゲーを予想していましたが、プレイしてみると、笑えつつも、非常にしっかりしたシナリオでした。

地球を侵略するためにやって来たバリオラ星人の隊長と部下が、夜の学校を偵察しながら、ああだこうだと分析しているのですが、異星人ゆえにズレた見解だらけで可笑しい。(実はこれも伏線だったり)

横柄な隊長と冷静な部下の会話は味があります。

そして発覚する衝撃の事実(笑) 
前半、バリオラ星人が余裕綽々で侵略する気満々だっただけに、余計に笑えました。

第一のオチだけでも充分満足しましたが、その後さらに第二のオチが用意されていて感心。
一万年前のバリオラ星人の先遣部隊が、よもやそのような形で健闘していたとは。
これから先も、我々地球人は安心できませんね。怖い怖い。

システム周りでは、セーブが無いのが不便。


【HP】Fortune Bell 
【DL】シナリオの鉄人 
【ジャンル】ノベル 
【プレイ時間】23分 
【ツール】NScripter
novellognovellog │  
カテゴリ: ファンタジー・SF  ギャグ・コメディ 

G戦場ノ我ラ

gsenjou1

冬期休暇を迎え、閑散とした霊峰園女子大学の学生寮。
しかし、四宝院穏(しほういん・のどか)と千薙元子(せんなぎ・もとこ)は未だ帰省せずに、学生寮の一室に篭もっていた。
「G」の侵攻を食い止めるために……!


「One dot contest」第二回参加作品(テーマD)。
恐怖のG様に立ち向かう女子大生二人のドタバタバトル。

段ボールの要塞やら新聞紙を丸めた聖剣やらで徹底抗戦しつつ、小ネタまみれのアホ会話をグダグダ交わす二人に笑わせてもらいました。
「喉ちんこ魔界」で盛大に吹いた。

援軍のアシダカ軍曹がセクシーでかわゆい。
こんなに可愛い軍曹さんを見ることが出来るなら、いっぺん私も心の目を開眼させてみたいものだ……と、うっかり思いそうになりましたが、騙されるな私。現実の姿はアレだ。アレなんだ。

軍曹姉妹で「姿形が同じ人物」の制約クリアかと思いきや、最後にもうひとつオチが。
しかし、唐突な上にドタバタG戦との落差がありすぎて、いまいちラストだけ浮いていましたね。
G戦だけで普通にコメディとして終わったほうが良かったかも。


【HP】月の水企画 
【ジャンル】ノベル 
【プレイ時間】20分 
【ツール】NScripter 
【容量】32.3MB
novellognovellog │  
カテゴリ: ギャグ・コメディ 

なぜ二人は愛し合い百合となったか

ある日、弟は兄に呼ばれ、RPGのテストプレイをしてほしいと頼まれる。
どうやら兄の勤務しているゲーム会社でゲーム100本収録パックの企画があり、会計部の兄もゲームを作ることになったらしい。
最初のほうだけ作ってみたが自信が無いので、弟の感想を聞きたいと言う。
快く引き受けた弟は、早速プレイしてみるが……。


兄と弟の迷走RPG。
兄が趣味丸出しで作った行き当たりばったりなRPGに、弟が容赦なくツッコミを入れまくります。

ただでさえツッコミどころだらけのRPGなのに、会社の人に口を出されてシナリオを無理やり作り変えていくものだから、さらにカオスなことに。
次から次へとぶっ飛んだ展開になっていき、笑いっぱなしでした。

兄の穴だらけのシナリオから、RPGによくある矛盾まで、くまなく冷静にツッコミを入れまくる弟のツッコミスキルが半端ない。

RPGによくある時間制限イベントやミニゲームについては、弟と全く同意見です。
あれはダルいよなあ。

兄と弟の表情もクルクル変わって、見ていて楽しかったですね。
ゴミクズを見るような弟の軽蔑の眼差しが大好きだ(笑)

本作は百合ゲーム祭「Girls Party」の参加作品ですが、終盤までは百合要素の欠片もありません。

兄の作るRPGがどんどんおかしな方向へ行くうちに、ついには百合展開にまで……というのは、おそらくほとんどのプレイヤーが予想できるでしょうけども、まさか[内と外の二段重ね]で百合ってくるとは。

ものすごい力技の百合オチでしたが、思い返してみると、結構あちこちに伏線はありましたね。
百合云々を抜きにしても、大いに笑える良作でした。


【DL】Girls Party>エントリーNo.49 
【HP】- 
【プレイ時間】5時間 
【ツール】RPGツクール2000 
【容量】3.33MB 
novellognovellog │  
カテゴリ: RPG  ギャグ・コメディ 

百合だけど薔薇物語

baramonogatari

容姿端麗で学年首席のパーフェクト少女・ヨアキム(名前変更可)は、進路希望の「自分探しの旅」を学園側から却下されて困っていたが、ある日、「樹華流教神官試験」の存在を知る。
己の愛と美を世にあまねく知らしめ、最愛の伴侶を獲得するために、ヨアキムは神官試験への挑戦を決意するが……。


人形劇形式の勘違いナルシズム宝塚風味ノベル。

常に自信満々で、美しく有能な自分大好き!な僕っ娘主人公が面白すぎる(笑)
如何なる時も自画自賛しまくり、自己陶酔しまくりの徹底した自己愛っぷりは、いっそ和みます。

3つの試練をクリアして神官試験に合格すれば、可憐なヌシェン嬢との百合ENDへ。
バッドエンドのヤンデレ侍女には笑った。

ただ、主人公が「僕」と「私」をごちゃ混ぜで使っているのは少々気になりました。
場に応じて使い分けているのか?とも思いましたが、そういう風にも見えず。

作品のタイトルも、ゲーム内では『百合だけど薔薇物語』、サイトでは『百合なのに薔薇物語』と書かれており、表記がバラバラ。

内容はとても面白かったので、もう少し表記の統一などにも気を配れば文句なしですね。


【DL】Girls Party>エントリーNo.38 
【HP】- 
【プレイ時間】15分 
【ツール】RPGツクールVX 
【容量】6.12MB
novellognovellog │  
カテゴリ: 百合  ギャグ・コメディ 

雪花と石連

sekka

遠い遠い昔のこと。
広大な中国大陸のとある町に、「雪花」という女武将と「石蓮」という女官がいた。
この共に美しく有能な二人の女性は、決して夫を迎えようとはせず、一緒に暮らしていたが……。


女武将の雪花(夫)と女官の石蓮(妻)の、ほのぼの百合風味夫婦コメディ。
ストーリーはほとんど無く、二人のまったり夫婦生活を描いた日常ショート集です。

生真面目な石蓮がガサツな雪花の世話を焼いているように見えて、精神的に不安定な石蓮を大らかな優しさで包んであげているのは雪花のようで、良い関係の二人ですね。
百合カップルというよりは、本当に夫婦のような二人です。

雪花と部下たちの仲の良さに比べ、石蓮の職場の人間関係がほとんど出てこなかったのは残念。

語り手Aとやらのナレーションがやたらと出張ってくるなあと思っていたら、幕間でいきなり顔出ししてきて噴いた。
結構あちこちメタな作りです。

終わり方が曖昧で、「あれ、オチは?」という感じなので、もう少し最後の締めがきちんとしていれば良かったですね。
クリア後のオマケは、なぜかRPG要素あり。


【HP】RTD Web Site 
【DL】Girls Party>エントリーNo.17 
【ジャンル】ADV(選択肢なし) 
【プレイ時間】15分 
【ツール】RPGツクールVX 
【容量】3.69MB
novellognovellog │  
カテゴリ: 百合  ギャグ・コメディ 

EASTER

easter

勇者イサハが魔王と相打ちで亡くなって10年。
賢者アーソンはイサハの妹のウェスを引き取り、亡き友を偲びながら暮らしていた。
が、10年目の慰霊祭の最中、なんとイサハが10年前と同じ姿で空から降ってきた!?
どうやら10年前の戦いでイサハと魔王は時空のひずみに飲み込まれ、現代へタイムスリップしてきたらしい。
アーソンとウェスはイサハの生還を喜ぶが、イサハは複雑な様子で……?


賢者と勇者のどたばたアットホームコメディ。
10年前からタイムスリップしてきて早々、「ジャ○プに○ョ○ョが載ってねえ!!」と大騒ぎする勇者に笑った。

勇者だけでなく魔王も一緒に現代に復活してしまい、また戦いが起こるのか?と思いきや、魔王の城は観光地になっちゃっているし、元四天王は観光ガイドとして生計を立てているし。
寝床も無く、日銭を稼ぐために土産まんじゅうを売る魔王が哀れすぎる(笑)

力の抜けたユルい絵が可愛くて、とぼけたシナリオにぴったりマッチしています。
ほのぼの和みながらも、たっぷり笑わせていただきました。


【HP】畑家 
【ジャンル】ADV(選択肢なし) 
【プレイ時間】20分 
【ツール】吉里吉里2/KAG3 
【容量】3.75MB 
【備考】2010/1/14閉鎖、2010/12/6移転再開
novellognovellog │  
カテゴリ: ギャグ・コメディ 

バトルオブイモウト

batoimo

最近、急に可愛げの無くなった生意気盛りの妹。
少し前までは「にーちゃん」「にーちゃん」と可愛かったのに、今は「ばかにい」呼ばわりだ。
これが噂の反抗期というものだろうか?
ここはひとつ、兄ちゃんがお説教してやらないと!


兄の尊厳を賭けた兄妹バトル。
妹からキツいことを言われると、兄の繊細なハートが傷つきます。
妹の反撃を受けないように言葉を選びながら、妹を諭しましょう。

妹は小学2~3年生くらい、兄は中高生くらいでしょうか?
兄はなんだかんだで幼い妹にベタ甘で、反抗期の妹も本当は……。
妹が急に兄に反抗するようになった理由とは?

とても微笑ましくて可愛らしい作品でした。
兄も妹も、かわゆい、かわゆい。

ゲームオーバーになってもすぐに再戦できるとはいえ、バトル前にセーブできるようにしてほしかったかも。


【HP】脳内 
【ジャンル】ADV 
【プレイ時間】5分 
【ツール】RPGツクール2000 
【容量】478KB
novellognovellog │  
カテゴリ: ギャグ・コメディ