ノベルログ

フリーゲームのノベル・ADVのレビュー(感想)など

カテゴリ:April2009年作品

エイプリれ! 亀

四月、春。
友達も恋人もいない三十路間近の独身OLの私は、寂しさを紛らわせるためにペットを飼うことにした。
ペットショップで私は小さく可愛らしいミドリガメに目を留めるが、なぜか亀の女神(略してカメガミ)が現れ、亀を飼う大変さについて長々と説教されてしまう。
すっかり腰が引けてしまった私に、カメガミは私の生活スタイルにぴったりな亀を選んでくれると言うのだが……。


2009年エイプリルフール亀ノベル。

5つの選択肢によって、カメガミさんが主人公向きの亀をそれぞれ選んでくれます。
亀頭亀の下ネタに笑った。

ギャグゲーだと思って油断していたら、まさかの死亡エンドもあって戦慄。
この作者さんは毎作どこかに必ず猟奇要素を入れないと気が済まないのだろうか(笑)

カメガミさんの蘊蓄を聞いているうちに興味が湧いてきて、ついミドリガメやオオアタマガメの飼育方法などをググってみたり。

亀を飼う予定は今のところありませんが、亀について少し詳しくなった……かもしれない(笑)


【HP】各命堂(2010年9月閉鎖) 
【プレイ時間】周:10分/総:15分 
【容量】2,79MB 
【ツール】NScripter
novellognovellog │  
カテゴリ: ギャグ・コメディ  April2009年作品 

...in white

inwhite

真っ白な密室に監禁されて一週間。
ユキは天井のボルトを数えながら、生きているとは言えないような日々を過ごしていた。
ある日、スピーカーの合成音が告げる。
「隣室の被験者が一名、入室を希望しています。了承しますか? 拒否しますか?」


2009年エイプリルフール企画ゲーム。
何者かに観察されている白い部屋で、被験者のユキとカノエの交流が淡々と描かれます。

貧しい家で母親から虐待を受けてきたユキと、裕福な家で誰も信じられず生きてきたカノエ。
孤独で不幸だった二人の少年が少しずつ心を寄せ合っていく様は切なかった。

そして、それこそが“実験”の狙い。
ある程度予想はしていたものの、実験者たちの悪趣味さ加減には胸が悪くなりました。

最後の選択肢によって二つの結末へ分岐します。
このシナリオでグッドエンドはあり得ないだろう……と半ば諦めていたので、希望の見える結末には救われました。

作中で実験者たちの正体については触れられていませんが、このあたりを詳しく説明してしまうと興ざめなので、書かれていないのは正解ですね。


【HP】ZIGZAG 
【ジャンル】ノベル 
【プレイ時間】25分 
【容量】6.32MB 
【ツール】NScripter 
【備考】2009/4/1限定配布
novellognovellog │  
カテゴリ: サスペンス  April2009年作品 

箱入り娘のてるみどぉる

おいたが過ぎて、主たる人形遣いによって蔵の中の箱へ仕舞われてしまった人形の化物三体。
熱波渦巻く夏の蔵に辟易した三体は、涼を取るために怪談話を始めてみるが……。


2009年エイプリルフール限定ゲーム(フリー版)。
人形少女たちのグダグダ怪談話。

物静かなビスクドールの椿姫、無邪気な市松人形の市松、斜に構えた球体関節人形の瑠璃が、まったりと無駄話をしています。

存在自体が怪異である人形の化物たちが、怪談で肝を冷やそうとか言っているのが可笑しい。

一番手の市松は、寺に捨てられた市松人形の話。
アホなオチに脱力しつつ、住職が気の毒すぎて笑った。
市松は無邪気というかアホの子一歩手前というか、幼くて可愛いですね。

二番手の瑠璃は、浦島太郎やら桃太郎やらの混ざったカオス昔話。
あまりのカオスっぷりに、市松と椿姫が疲れた様子でツッコミを入れまくっているのが笑える。

三番手の椿姫は、蔵に閉じ込められた女生徒の話。
トリを飾るだけあって、きちんと怪談らしくシメてくれました。

フリーゲームではフルボイス作品は微妙な場合が多いのですが、本作は上手な声優さんが揃っていて違和感なく楽しめました。

※配布終了

【HP】花を吐く抄女 
【ジャンル】超短編御伽風幻談 
【プレイ時間】25分 
【容量】60.3MB 
【ツール】NScripter 
【備考】2009/4/1-4
novellognovellog │  
カテゴリ: 和風・怪奇・時代  April2009年作品 

銀器が恋を語る話 体験版

ginki1ginki5

フォークは、一人前になりたかった。
差し伸べられる手助けが邪魔だったのではない。
ただ、認められたかったのだ。
スプーンは、そんなフォークが心配だった。
一人で全てが出来るはずがない。
互いに助け合ってこそ、ではないのか、と。
ナイフは、自分の存在意義を見失っていた。
物を切るだけの、傷つけるだけの自分は存在して良いのだろうか。
フォークが一人前になってしまえば、自分など不要になってしまうのではないか。
──それは、食器棚の片隅で銀器が恋を語る話。


2009年エイプリルフール限定ゲーム。

フルボイス食器擬人化アドベンチャー!
……というのは嘘で、ガチな食器ゲー。

サイトに掲載されていた美形擬人化キャラ絵をガン無視した食器立ち絵に笑った。

銀器というと高価なものを想像しますが、彼らは一般家庭でごく普通に使われているカトラリーのようです。

やんちゃなフォーク、穏やかなスプーン、繊細なナイフの三角関係。

フォークの世話を焼くスプーンと、素直になれずに反発するフォーク、そんな二本の諍いを仲裁するナイフ。

やがてナイフに可愛がられているフォークへの憎しみが募ったスプーンは、フォークを……。
というわけで、なかなかのドロドロ食器模様でした。

スプーンはフォーク憎しかと思いきや、まさかの歪んだ愛に吹いた。
食器のくせにツンデレだけでなくヤンデレまで居るとは、やるな。


※配布終了

【HP】蘆屋 
【プレイ時間】8分 
【容量】10.5MB 
【ツール】吉里吉里2/KAG3
novellognovellog │  
カテゴリ: April2009年作品 

グッバイトゥユー テスト版Ver.4.1

ある朝、夏川都市が目を覚ますと、なんと女の子になっていた。
自分の女体に錯乱する都市もといトシミ。
駆け付けてきた優梨と水樹に現状を訴えると、トシミは昔から普通に女の子だという。
言われてみると、確かにそうだったような……?


『グッバイトゥユー』の2009年エイプリルフール企画番外編。
どこかの並行世界にいるかもしれない夏川都市の女の子バージョン、トシミちゃんのお話。

女子高生トシミの他愛ない日常がダイジェストで収録されています。

この世界のトシミは、どうやら伏木に気があるようですね。
ミニスカで自慢の足を晒け出して、伏木に堂々と太ももをアピールしてみたり、パンツ見せを企んでみたり、したたかというか大らかというか。

トシミが女の子たちと仲良くしている様子は微笑ましいのですが、男性陣がほとんど出てこないのは残念。


【HP】沢山ソフトウェアひとりごと(2009/4/1) 
【ジャンル】ノベル(選択肢なし) 
【プレイ時間】5分 
【容量】6.36MB 
【ツール】吉里吉里2/KAG3
novellognovellog │  
カテゴリ: 学園  April2009年作品 

はちゅねピグ(仮) 体験版

今話題の●ーカロイドを注文した25歳ニートの志亭範太のもとに、なぜかツインテールロリっ娘の「はちゅねピグ」が届く。
小生意気なピグに言いくるめられ、仕方なくピグを調教することに……。


2009年エイプリルフール限定ゲーム。

服の色が変わりまくる配達員やら、通りすがりのモザイク犬やら、いつの間にか死んでいるトンヌラやら、わりとあちこちで笑ってしまいました。

最初に入力したプレイヤーの名前はどこへ行ったんだよ!と思っていたら、最後のキャラ紹介に思いっきり怪しく出てきて吹いた。

ミクもどきのロリ娘を素っ裸に剥くのは、ちょっとヤバくないですかね。

ちなみに、この「はちゅねピグ」のゲームは本当にあった企画だけれど諸事情で製作中止になったそうで。少し残念です。


※配布終了

【HP】礼門屋 
【ジャンル】ADV 
【プレイ時間】7分 
【ツール】LiveMaker 
【容量】16.6MB 
【備考】2009/4/1限定配布
novellognovellog │  
カテゴリ: ギャグ・コメディ  April2009年作品 

うそつきあくまとわたし

女子高生のみづき(名前変更可)が目を覚ますと、見知らぬ不気味な森にいた。
戸惑いながら森を彷徨っていると、悪魔の少年リリトに出会う。
ここは悪魔や魔物の棲む異世界だった。
頼る者の無いみづきを、リリトは家へ置いてくれることに。
「違う世界の人間なんて珍しいよね。しばらく僕が飼ってあげる」


2009年エイプリルフール企画ゲーム。女性向け。

気まぐれに真意を隠す悪魔の言葉は、嘘か真実か。
悪魔の少年リリトの“嘘”を見破りましょう。

幼く可愛らしい容姿のリリトは、いつもニコニコ微笑みながら、本性は微鬼畜が入っております。
鬼畜ショタいいですよね鬼畜ショタ。

リリトの言動をきちんと見ていれば、彼の言っていることが嘘か真実かは判るようになっていますので、特に悩むことは無いでしょう。

笑顔と嘘で隠された彼の本当の心を見つけ出すと、純愛ENDへ。
危うい彼の心を理解できないままでいると、病みENDへ。

リリトを信じるだけでも疑うだけでも、彼の孤独な心を救うことはできません。
愛玩人形ENDと監禁飼育END、どちらも歪んでいて好きです。


【HP】ThunderSonia(サンダーソニア) 
【対象】15推 
【プレイ時間】周:20分/総:35分
【容量】11.3MB 
【ツール】吉里吉里2/KAG3

novellognovellog │  
カテゴリ: April2009年作品 

ウソと手紙と名探偵

春休み、委員会の仕事で登校していた片山恭輔は、下駄箱に自分宛の手紙が入っているのを発見する。
ラブレターかと思いきや、中の便箋には何も書かれていなかった。
折しも今日は四月一日、エイプリルフール。
誰かの単なるイタズラか、それとも何か意味があるのか。
ミステリ好きの友人の岩城と共に、片山は白紙の手紙について推理を巡らせることに……。

2009年エイプリルフール企画ゲーム。
推理によって3つのエンディングへ分岐します。

途中から展開がどんどんアヤしい方向へ行くので、ま、まさかあいはらさんが[ボーイズラブ]に初挑戦……!?と動揺してしまいました。
んなわけ無かった。

叙述トリックは数をこなせばある程度見破りやすくなってくるものですが、[性別誤認]トリックに関してはひたすら何度でも引っかかる私。

あいはらさん初のミステリー作品ということで、わくわくしながらプレイしたのですが、結局いつもの[恋愛もの]だったのが残念と言えば残念かもしれない。

とはいえ、2008年エイプリルフールに引き続き、今年も「嘘」というテーマに正面から取り組んでくださっているのは嬉しいです。


【HP】Fly me to the sky! 
【ジャンル】ノベル 
【プレイ時間】15~20分
【容量】6.09MB 
【ツール】NScripter 
novellognovellog │  
カテゴリ: 推理  April2009年作品 

エイプリルに見たちょっとした悪夢

かつて“邪悪な眼持つ者(イーブルアイ)”と呼ばれたエクレア・ミュージックには、七つの魔眼がある。
その中の第七の魔眼“混乱”は、対象人物に思考と反対のことを言わせる能力だった。
スコルピオを殺した勇への復讐のため、四月一日、ミュージックは再び来日する。
勇を恨む筋合いではないことは解っているけれど、少しだけ痛い目に遭わせるつもりで……。


『魔法使いの見た夢』(シェア)の2009年エイプリルフール番外編。
本編では謎のままだったミュージックの第七の魔眼が明らかになります。

相変わらずラブラブな勇とミカエルが、ミュージックの魔眼によって破局の危機に!?というお話。

しかし実際に勇とミカエルの仲が壊れそうになると、途端に良心の呵責に襲われてしまうあたりがミュージックの悪人になりきれないところ。
いくら悪ぶってみても、人の気持ちを思いやれる優しい娘なのですよね、ミュージックは。
そもそも、彼女が今ごろ復讐に来ること自体、無理があるような……。

恋人同士が意思疎通できなくなるというのは面白い展開なのに、第三者によってアッサリ解決してしまったのが残念でした。


【HP】Project Lips 
【ジャンル】ノベル(選択肢なし) 
【プレイ時間】15分 
【容量】27.5MB 
【ツール】吉里吉里2/KAG3
novellognovellog │  
カテゴリ: 恋愛  April2009年作品 

真夜中の図書室のネヴァジスタ

歴史ある私立の名門校に赴任してきた新任の英語教師・槙原渉は、ひょんなことから悪の学生五人衆《ブラック・ライブラリーズ》が津久居賢太郎(26・独身)を監禁していることに気づく!
邪悪な図書室エネルギーを利用して襲い来る《ブラック・ライブラリーズ》の魔の手!
(中略)
このままでは賢太郎は爆発してしまう!
あわや!と思った、まさにその時!
邪悪な図書室エネルギーを超越する全銀河系に秘められていた最強の腐の力……《ビッグバン・ライブラリー・エネルギー》が槙原の手に宿った!
賢太郎をお姫さま抱っこで救い出し、校舎をひた走る槙原!
果たして二人は、無事に家に帰ることが出来るのか!?


2007年エイプリルフール限定配布の『図書室のネヴァジスタ』BLコントバトル。

全宇宙の図書室の意志により授かったBL(ビッグバン・ライブラリー)を使いこなし、悪の学生五人衆を倒していきましょう。

ステージ毎にシチュエーションやアイテムを選択し、双方でBL小芝居をして、より多くBLったほうが勝ち。
ただし、『図書室のネヴァジスタ』は全年齢という枷があるため、BLをやりすぎてアダルト展開へ突入すると反則負けに。

選択したシチュエーションやアイテムによって、対決する学生のメンバーが変わります。

最初から最後までガチなBLネタと下ネタまみれで、他のネヴァジスタ番外編ゲーム群とは一線を画したハジケっぷり。
プレイする人によって、笑うか引くか、どちらかに分かれそうです。


※配布終了

【HP】TARHS(タース・エンターテインメント) 
【プレイ時間】20分 
【容量】23.5MB 
【ツール】吉里吉里2/KAG3 
【備考】2007/4/5-9限定公開(2009年再公開)
novellognovellog │  
カテゴリ: April2009年作品