ノベルログ

フリーゲームのノベル・ADVのレビュー(感想)など

カテゴリ:季節(ハロウィン)

かぼちゃと魔女の森

kabocha1kabocha2

むかしむかし、あるところに、ライラ(名前変更可)という少女がおりました。
ライラは弟の病気を魔女に治してもらうため、魔女の森へ足を踏み入れます。
森を彷徨っていると、喋るカボチャに出会いました。
カボチャは元は人間だったけれど、呪いをかけられてこんな姿になってしまったと語ります。
ライラはカボチャの道案内で、魔女の家へ向かいますが……。


童話風かぼちゃゲーム。
(あるいは、2ヶ月遅れのハロウィンゲーム)

ハロウィンらしい妖しい雰囲気が醸し出されていて、タイトル画面からワクワクします。

カボチャのジャックは、カボチャのくせに喜怒哀楽の表情が豊かで、くるくる変わる百面相がキモ可愛い。

みんな仲良しエンド「The girl and the pumpkin and the witch smiled.」はツンデレ老婆に萌えつつ、ほっこりしました。

バッドエンドも童話らしく残酷で良いですね。
特にライラがジャックを××るEND03がエグくて好きです。
END01の「ぐしゃり」⇒「めでたしめでたし」もブラックで笑った。

ベストエンドの位置付けにあるEND06は、[人間]になったジャックの顔をそのまんま見せずに、想像の余地を残しておいたほうが良かったのでは?

二作続けてヒロインが似たようなノリなのは、少し気になるところ。
童話風の本作で、ヒロインのむやみに高いテンションは若干浮いていたように思います。


【HP】Mr,Escapism 
【ジャンル】ADV 
【プレイ時間】周:20分/総:1時間15分
【容量】9MB 
【ツール】吉里吉里2/KAG3
novellognovellog │  
カテゴリ: ファンタジー・SF  季節(ハロウィン) 

赤ずきんレイン

ネオポリス某所工作部第二班待機室。
だらけていたレインは、病気で休んでいるイサの見舞いに行くようノエルから言い付けられる。
ノエルお手製のお弁当を持って、軍の寮へ向かう赤ずきんレイン。
途中の森で、お腹を空かせて行き倒れている狼のウィルに出会うが……。


『メルクリウスの青い砂』の二次創作パラレル童話風ギャグゲー。
ハロウィン便乗仮装アドベンチャー。

「青い砂」のキャラたちが次から次へと赤ずきんレインの前に現れ、ボケをかましていきます。
その都度、律儀にツッコミを入れまくるレインが笑える。

普段のWUO-TOMEさんの砂漫画を更にお笑い寄りにしたような、ノリの良い漫才会話で楽しめました。

登場キャラは、URC組、空中庭園組、JUPITER組、エルマー組、ガイアポリス商店組などなど、かなり多彩。

同人ゲームの二次創作ゲームは貴重なので嬉しい。


※配布終了

【HP】WUO-TOME 
【原作】『メルクリウスの青い砂』(Studio F#) 
【プレイ時間】周:7分/総:25分 
【容量】3.74MB 
【ツール】NScripter 
【備考】2008/11/1-10限定公開
novellognovellog │  
カテゴリ: 二次創作  季節(ハロウィン) 

とある魔法学校の日常~ハロウィンルーム~

haroroom

とある魔法学校に通うミーナとトム。
掃除当番の二人は、使われていない教室で『HALLOWEEN ROOM(ハロウィンルーム)』と書かれた不思議な扉を見つける。
中へ入ってみると、ジャックという謎の青年が現れ、二人を閉じ込めてしまった。
ここでお菓子を探し出してジャックに届ければ、帰るための扉を開けてくれると言う。
仕方なく、二人はハロウィンルームを探索することに……。


コミカルで可愛いハロウィンゲーム。

ハロウィンルームの住人たちは、お菓子と『いたずら』が大好き。
悪ガキ三つ子ドールズの過激な『いたずら』を潜り抜けながら、お菓子とジャックを探しましょう。

ヒロインのミーナは可愛い顔して気が強く、実にイイ性格をした女の子。
お供のトムは、ごくごく普通の常識人。
我が道を行くミーナと、すっかりミーナの尻に敷かれているトムの凸凹コンビが楽しい。

ミーナがブチ切れて三つ子ドールズに報復して廻る大暴れエンドには笑った。
ミーナ最強ですね。

ミーナのグラフィックがスチルだけなのは、少し寂しいかも。
できればミーナの顔グラ表示も欲しかった。

クリア後のオマケに補完的掌編「ゴロウさんのおはなし」があります。


【HP】エフシルベ 
【ジャンル】ADV 
【プレイ時間】周:30分/総:50分~1時間
【容量】4.82MB 
【ツール】吉里吉里2/KAG3 
novellognovellog │  
カテゴリ: ファンタジー・SF  季節(ハロウィン) 

Halloween Night in GaiaPolis ガイアポリスのハロウィンへようこそ

『メルクリウスの青い砂』(2005年現在開発中)の体験版アンケートお礼ゲーム。
ハロウィン会話ミニアドベンチャー。

ユノを操作して、ガイアポリスのハロウィン祭りを見て回りましょう。
移動場所に応じて各キャラと会い、他愛ない会話をします。

シナリオの時間軸は体験版の後となっており、会話にはそのあたりを含んだ内容もあります。

皆の様々なハロウィンの仮装を見るのが楽しい。
全身をもっとじっくり見たいのに、メッセージウィンドウを消去できないのは残念。

選択肢によって8つのエンディングへ分岐します。



※配布終了

【HP】Studio F# 
【プレイ時間】5~10分 
【容量】20.1MB 
【ツール】吉里吉里2/KAG3 
【備考2】2005/10/22-11/5限定配布

novellognovellog │  
カテゴリ: 季節(ハロウィン)