ノベルログ

フリーゲームのノベル・ADVのレビュー(感想)など

タグ:シナリオの鉄人

疑え!友人の恋人!

疑え!友人の恋人


推理小説をこよなく愛する女子高生の宮代早苗は、友人の森口加奈子から彼氏の浮気調査を頼まれる。
近頃、急に連絡やデートが減ってきて、態度も怪しいという。
放課後、加奈子が彼氏を屋上へ連れ出している間に、早苗が彼のバッグの中から浮気の証拠を探す手筈となった。
加奈子の彼氏は本当に浮気をしているのだろうか?


「シナリオの鉄人勝手にやってみた」企画参加作品。 

友人の恋人の浮気を探る、推理アドベンチャー短編。
彼氏のユウスケ氏のバッグの中身を漁り、浮気の真偽を推理します。

調べる対象は、
携帯電話の通話履歴とメール履歴、財布のレシート、スケジュール帳、友人から借りた品物。

ヒントは全く無いので、これらの証拠品だけで、自分で推理を組み立てなければなりません。

私の場合、最初に気付いたのは、ある人物の[品物]が怪しいことでした。
それから、その人物に焦点を合わせて他の証拠品も見てみると、いろいろと見えてくる部分がありましたね。

プレイヤーの好きなタイミングで「調査を終了」できるので、自分で気の済むところまで調べて、自分なりに答えを出せば、調査を終えて構いません。

正しい人物と最低限の根拠を指摘すれば、後は早苗が勝手に推理を披露してくれます。

早苗の推理を聞いてみると、私が気付いたアバウトな部分以外にも、証拠品と証拠品を結ぶ情報の緻密な照合が必要とされており、なるほど〜と感心しました。

自力で全ての証拠を暴き出すのは難易度が高いと思いますが、地道な作業が好きな人は、メモで情報をまとめながら挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

推理が苦手なライトユーザーのために、バッドエンドの後に考え方のヒントが用意されていても良かったかもしれません。

推理オタクな早苗のキャラクターが面白かったし、彼氏と男友達のBL説を力説する姿には笑った。

推理を間違えた後の、疑惑を残した終わり方も好きです。


【HP】ぞんびすたいる
【DL】ふりーむ!
【ツール】NScripter
【プレイ時間】30分〜
【容量】10MB
novellognovellog │  
カテゴリ: 推理 

月夜に処女は恋文を濡らす

全寮制お嬢様学校に勤める新任教師の真弓(名前変更可)は、生徒から送られる卑猥な恋文に憔悴していた。
最初はただの頭の弱そうなお悩み相談だったその手紙は、次第に知的で冷酷なものへと変化していく。
追い詰められた真弓は、夜9時に学校の教室へ手紙の主を呼び出すが……。


「シナリオの鉄人」参加作品。
女生徒からの卑猥な手紙に翻弄される美人教師の学園サスペンス。

毎回文体を変え、真弓を弄ぶ謎の恋文。
いかにも頭の弱そうなギャル全開のエロ手紙から始まり、徐々に狡猾で冷酷な本性を見せていく文章は非常に不気味で、凄みがありました。

初回プレイでは謎を残したまま終わりますが、二周目以降から選択肢が開放され、真弓を狙う者の正体が明らかになります。

少女たちに搦め捕られて堕ちていく女教師の様がゾクゾクするほど淫靡で官能的でした。
公式ジャンルは「微エロサスペンス」ということになっていますが、はっきり言って「微」どころではなくエロかった(笑)

扇情的な作品タイトルも秀逸で、一目見て興味を惹かれます。
タイトルに釣られて、「シナリオの鉄人」作品群の中から真っ先に本作をプレイしたのは私だけではないはずだ。
タイトルに釣られながらも、まさか本当にアレで濡れるわけではないのでしょ?と高を括っていたのですが、舐めていましたすみません

「シナリオの鉄人」で使用できる画像素材は女の子二人の立ち絵と三枚の背景のみ。
これら以外の画像を使うことは出来ないので、シナ鉄作品のタイトル画面は大抵どれも味気ないものばかりです。
それは当たり前で仕方のないことだと思いますが、そんな中、本作は画面いっぱいに文字を大胆にあしらい、文字のみでタイトル画面を華やかに演出していました。
これは大いに目立っていましたね。

厳しく制限された条件下でありながら、実に丁寧にスタイリッシュに仕上げられています。
総合的な完成度は、シナ鉄作品群の中でも頭ひとつ抜き出ていました。
クリア後のおまけシナリオも笑えて、隅々まで楽しめました。


【HP】Ray(ver1.1配布) 
【DL】シナリオの鉄人(ver1.0配布) 
【対象】15推 
【ジャンル】微エロサスペンス 
【プレイ時間】周:15分/総:50分 
【ツール】NScripter 
【容量】25.4MB
novellognovellog │  
カテゴリ: サスペンス  百合 

―――あやしかた

記憶を失ったあたしは、夜の学校で全く異なる10分間を延々と繰り返していた。
何度も何度も巻き戻り繰り返す10分間。
その膨大な10分間に、ひとつとして同じものは無い。
この無限の繰り返しから脱出する方法はあるのか……?


「シナリオの鉄人」参加作品。
デコ娘に襲われたり、デコ娘が探偵だったり、デコ娘とお茶会したり。
ハチャメチャな10分間を繰り返しながら、脱出の糸口を探っていきます。

不条理な繰り返しに見えて、実は或る法則に基づいており、その世界の仕組みに気付くと遊戯終了。

○○が健気で可愛い可愛い。
中二病主人公の中二な願いを真剣に叶えようと頑張ってくれて]、泣かせるではないですか。

こんなにお人好しで寂しい子供は、放っておけませんよね。
主人公の最後の選択にはGJ(グッジョブ)と言わざるを得ない。
微笑ましくも清々しいラストでした。

全て読み終えると、タイトルの全貌が現れます。


【HP】熊月温泉 
【DL】シナリオの鉄人 
【ジャンル】ノベル 
【プレイ時間】20分 
【ツール】NScripter
novellognovellog │  
カテゴリ: 現代ファンタジー 

シナ鉄超特急。

かつてエロい暗黒大魔王を倒した伝説の勇者、ツンデレゴールドとヤンデレブラック。
千年後、勇者の生まれ変わりである女子高生二人が夜の学校に肝試しにやって来た。
彼女たちは大魔王のエロ光線に太刀打ち出来るのか?


「シナリオの鉄人」参加作品。
「ありきたりな肝試しの話などでは目立てない」というレギュレーションの忠告に背いて、あえて肝試しの話で作られたそうで、礼門屋さんらしいヒネくれっぷりですね。

いつものアレなノリに加えて、レギュレーションに文句を付けるわ、規定の背景素材をネタにイジりまくるわ、人んちの企画でやりたい放題(笑)

適当すぎる顔文字グラフィックの大魔王に笑いました。
確かに顔文字はレギュレーション違反ではない(笑)

ある意味、「シナリオの鉄人」の企画を最も満喫している作品と言っても良いかもしれませんね。
いつまでもフリーダムな礼門屋さんでいてください。


【HP】礼門屋 
【DL】シナリオの鉄人 
【ジャンル】ノベル 
【プレイ時間】18分 
【ツール】LiveMaker
novellognovellog │  
カテゴリ: ギャグ・コメディ 

恐れていたバリオラ星人の地球侵略作戦

これまで数多くの星を植民地にしてきた恐るべきバリオラ星人が、地球に侵略の魔の手を伸ばす。
偵察隊の隊長と303号が降り立った地は、日本のとある学校だった。
果たして地球の運命や如何に?


「シナリオの鉄人」参加作品。
タイトルから馬鹿ゲーを予想していましたが、プレイしてみると、笑えつつも、非常にしっかりしたシナリオでした。

地球を侵略するためにやって来たバリオラ星人の隊長と部下が、夜の学校を偵察しながら、ああだこうだと分析しているのですが、異星人ゆえにズレた見解だらけで可笑しい。(実はこれも伏線だったり)

横柄な隊長と冷静な部下の会話は味があります。

そして発覚する衝撃の事実(笑) 
前半、バリオラ星人が余裕綽々で侵略する気満々だっただけに、余計に笑えました。

第一のオチだけでも充分満足しましたが、その後さらに第二のオチが用意されていて感心。
一万年前のバリオラ星人の先遣部隊が、よもやそのような形で健闘していたとは。
これから先も、我々地球人は安心できませんね。怖い怖い。

システム周りでは、セーブが無いのが不便。


【HP】Fortune Bell 
【DL】シナリオの鉄人 
【ジャンル】ノベル 
【プレイ時間】23分 
【ツール】NScripter
novellognovellog │  
カテゴリ: ファンタジー・SF  ギャグ・コメディ 

中夜の考察

夜の10時すぎ。
学校の屋上で月を眺めていた私のところへ、元クラスメイトの小石川沢子がやって来た。
沢子は妹の泉美に付き合って校舎の撮影をするために夜の学校へ来ていたが、少し離れていた隙に泉美が痴漢に抱きつかれたという。
逃げた痴漢を追って校内を隈なく調べたが、影も形も無い。
偶然校内に居残っていた図書委員の日並も協力してくれることになり、皆で犯人を捜すが……。


「シナリオの鉄人」参加作品。
夜の学校で泉美に抱きついた犯人は誰か?

犯人の言動が非常に分かりやすいので、犯人と動機はすぐに見当が付きます。
が、もちろん言ノ葉迷宮さんの作品ですので、勘で答えるのではなく、論理的に根拠を示さなくてはなりません。

最初からいきなり解答へ辿り着くのは困難ですが、答えを間違える毎に少しずつ思考のヒントとなる情報を与えてくれるので、それに沿って考えていけば、クリアは難しくありません。
このあたりの誘導の巧さは相変わらず。

犯人の[名前]は完全に盲点でしたね。
「黄色いモノ」(ヒント機能)が無ければ、永遠に気付かなかった自信あり。
とはいえ、今回の「黄色いモノ」はほとんど答え同然なので、出来るだけ使わずに粘ってみることをお勧めします。

「シナリオの鉄人」は規定の素材のみを使用してシナリオの腕を競う企画なのですが、その条件を逆手に取ったEND2のメタ・トリックには笑いました。
まさにシナ鉄プレイヤーの先入観を突いたシルエットの罠(笑)

いつものクオリティに加えて、「シナリオの鉄人」ならではの仕掛けもしっかり仕込んでおられるあたり、抜かりがありません。


【HP】言ノ葉迷宮 
【DL】シナリオの鉄人 
【ジャンル】ADV 
【プレイ時間】周:20分/総:1時間 
【ツール】吉里吉里2/KAG3
novellognovellog │  
カテゴリ: 推理