ノベルログ

フリーゲームのノベル・ADVのレビュー(感想)など

タグ:ヤンデレ

ヤンデレラ

yanderera8

やたろー、ほのか、ひなたは仲の良い幼馴染。
子供の頃は、いつも三人で遊んでいた。
小学生の時に東京へ引っ越してしまったひなたが、夏休みのある日、久しぶりにこの町へ戻ってきた。
ひなたは言う。
「あなたは私の王子様。あなたに……魔法をかけてほしいな」


ヤンデレホラーADV。
久しぶりに戻ってきたひなたを迎え、幼馴染三人で、仲良く遊びます。

ほのかは、やたろーを好きなのに素直になれない勝気ツンデレ娘。
ひなたは、やたろーにアタックしまくる癒し系おっとり娘。

女子的には、したたかなひなたよりも、友情を大事にするほのかのほうを応援したくなるのですが……まあ、病んでしまえば、どちらの娘も似たようなものです。

昼は三人で遊び、夜はどちらか一人と逢瀬。
三日目にぬいぐるみをどちらの女子にあげるかによって、エンディングが分岐します。

エンディングの分岐条件は三日目のぬいぐるみの選択だけなので、それ以外は好きにプレイして構いません。
RPGツクール2000製でスキップできないので、正直、この仕様は助かりました。

片方の女子と両想いになった後は、ちょっぴりエッチな展開も有り。
彼女の服を脱がせて、ムフフフ……と思いきや……。

あとはタイトルからお察しの通り、ヤンデレホラーの開幕です。

ほのかはハサミ、ひなたは日本刀。
手足]を切断されるのと、[イチモツ]を切断されるのとでは、どちらがマシなのでしょうね(笑)
どちらの女子も、なかなかの病みっぷりで楽しめました。


【HP】CHARON (カロン)
【プレイ時間】1時間
【ツール】RPGツクール2000

novellognovellog │  
カテゴリ: サイコホラー 

結衣子

yuiko

オタク大学生の熱海カズキは、毎日アニメやゲームにどっぷり浸り、オタクライフを満喫していた。
そんなある日、自室を掃除していたカズキは、積みゲーの中から『結衣子』という同人ゲームを見つける。
3ヶ月前に大学の漫研のA先輩からもらったものだ。
ゲームを起動してみると、画面の中にいる「結衣子」がカズキに向かって話しかけてきた。
まるで生きている人間のように……。


同人ゲームのヒロイン「結衣子」と仲良くなる萌えホラー。

パソコンの中の結衣子は、まるで生きているかのようにカズキと自在に会話し、そればかりか、カズキの現実生活のサポートまでしてくれます。

スケジュール管理をこなし、的確なアドバイスをくれて、カズキが怠けていると叱ってくれる。
なんとまあ、夢のようなソフトではないですか。
こんな風に優しく叱ってもらえたら、疲れていても毎日頑張れそうな気がしますよ。

しかし、そうやって結衣子がカズキの現実生活を豊かに変えていくことで、皮肉な結果に。

まあ最初から嫌な予感しかしませんし、オチも予定調和ではあるのですが、分かっていても、なかなか迫力のあるラストでした。
オタク男子限定『リング』みたいなものか。

連鎖する死〕はホラーの浪漫ですね。


【HP】PALETTE 
【ジャンル】ノベル(選択肢なし) 
【プレイ時間】10分 
【ツール】NScripter 
【容量】50.8MB
novellognovellog │  
カテゴリ: ホラー・オカルト 

ユリカ

yurika

梅雨が明けた頃、新社会人の知則の家の隣に綺麗な母娘が引っ越してきた。
その娘の名前は百合香。
父親を亡くした幼い百合香を、知則はなるべく気にかけるようにするが、知則を見つめる百合香の眼差しはどこかおかしくて……。


奇妙な力を持つ少女のサイコホラー。

亡くなった父親に似ていると言い、知則に強い執着を見せる百合香。
百合香と接するうちに、少しずつ彼女の異常性が浮かび上がってきます。

プレイしている側は明らかにこの少女がヤバイことが判るのですが、主人公の知則は一向に百合香の本性に気付かず。

惨劇へのプレリュードといいますか、本当の恐怖はこれからだ……といいますか、知則逃げてー!!という感じのラストでした(笑)

百合香は小学五年生の子供でありながら、知則への態度の端々に“女”を感じさせる部分があり、そこもまた嫌でしたね。
じっとりとした粘着質な気持ち悪さがありました。


【HP】fragment 
【ジャンル】ノベル(選択肢なし) 
【プレイ時間】40分 
【ツール】Nscripter 
【容量】26MB 
novellognovellog │  
カテゴリ: サイコホラー 

RAINBOW GIRL

rainbowgirl2

あたしは虹咲くらら。成績優秀で運動神経抜群の美少女。
絵に描いたようなメインヒロインね。
そのうちアイドルデビューとかもしちゃって、冴えない幼馴染の主人公にとっては高嶺の花になるんだけど、その壁を乗り越えて二人は結ばれるの。
さあ、御主人様! このシナリオであたしのこと、いっぱい好きになってよね!
くららたん萌え!って言いなさい!


2011年エイプリルフール限定ゲーム。
パソコンの画面越しに「貴方」に恋をする二次元少女の想いを描いた歌『RAINBOW GIRL』をゲーム化したもの。
PCギャルゲーのヒロインのくららが御主人様(プレイヤー)に想いを寄せるけれど、そのうち御主人様は別のゲームに気持ちが移ってしまう……という歌詞に沿った内容になっています。

たとえどんなキモオタでも、ゲームを買ってくれた人間というだけで、御主人様として一途に慕い続けるくららたん。
恋の相手を選べない二次元少女ゆえの悲哀が、ここに在るような気が致します。

クリア後のオマケでは、くららたんがいきなり病んでいて笑った。
自室のパソコンの中に棲みつくストーカーほど恐ろしいものがこの世にあるだろうか。
勝手に盗撮され増え続ける自分動画、5分おきに検閲されるメール、監視され続けるサイト閲覧履歴……
いやああああ、お願い止めてえええええ。
まさにウイルスを凌ぐ凶悪さ。
パソコンの中の二次元少女怖い、マジ怖い。

【HP】sugar star (配布終了)
【ジャンル】ADV 
【プレイ時間】8分 
【ツール】吉里吉里2/KAG3 
【備考】2011/4/1-8限定配布 
【参照】ニコニコ大百科:RAINBOW GIRLとは
novellognovellog │  
カテゴリ: 恋愛  April2011年作品 

ファタモルガーナの館 体験版

fata

「あなた」は気付くと、見知らぬ屋敷に居た。
傍に居た女中は「あなた」を屋敷の主だと言い、「あなた」の目覚めを喜ぶが、「あなた」には記憶が無かった。
女中は「あなた」の記憶を取り戻すため、この屋敷の歴史を見せると言うが……。


レトロな美しさが漂う西洋浪漫サスペンス。
謎の女中に導かれ、呪われた館で起きた様々な時代の事件を辿っていくオムニバスシナリオ。
作中のBGMに歌曲が豊富に使われており、絵画のような写実的な絵柄と併せて、美しく深みのある世界観を創り出していました。

体験版では第一章「薔薇の館」が収録されています。
年頃になっても兄離れできない妹と、白い髪の少女に恋をした兄。
幼い頃から仲睦まじかった貴族の兄妹の心がすれ違っていき、やがて悲劇へと至る物語。

オマケの「舞台裏」で「誰の立場で話を見るかによって変わってくる」と語られていましたけれど、私はシナリオ後半にはほぼ妹寄りで読んでいましたね。
自己本位的でわがままな娘ではあるのですが、心底悪い人間ではないし、気持ちが解る部分もあるし。
終盤のアレにはビビりましたけども(笑)
それでもやはり、彼女には同情してしまいますねえ。

物語の合間にもしばしば女中が「あなた」に向けて語りかけてくるため、あくまで館の歴史を覗き見ているという形で、冷静に読むことが出来ました。
住人に不幸をもたらす呪われた館が舞台なので、今後の第二章以降も悲劇だらけでしょうけれど、不幸な物語にどっぷり浸って感情移入しまくるのも疲れるので、これくらいの距離感で鑑賞できるのは有り難いです。

システム周りで難を言うと、文字速度が遅い。
コンフィグで最大限速く設定しても、遅い。
出来れば瞬間表示が欲しい。

また、文字が小さくて読みにくい。
もう少し大きなサイズで読みたくて画面をフルスクリーンにしようとしても、ウィンドウ調整機能が無い。
このサイズの文字を何時間も読み続けるのは目に厳しいので、完成版では出来れば改善していただけると嬉しいですね。


【HP】Novectacle(ノベクタクル)
【ジャンル】ノベル 
【プレイ時間】1時間40分 
【ツール】吉里吉里2/KAG3 
【容量】75MB
novellognovellog │  
カテゴリ: 同人体験版  ファンタジー・SF 

落下点2

rakkaten2a

川村直人は、いつも旧校舎の屋上から石田和真を見つめていた。
学校でイジメを受けていた川村は、石田に想いを寄せることで、辛い日々を耐えていたのだった。
しかし、石田が女生徒と付き合うことになったと聞いて……。


BLサイコホラー『落下点』の続編。
川村直人と森谷友晶の二人の視点から、飛び降り自殺の裏側が描かれています。

川村が自殺に至った本当の理由、森谷の奇怪な言動の真意など、前作の石田視点では知り得なかった事実が明らかに。

石田に想いを寄せることで、イジメを受ける辛い日々を耐えてきた川村。
親友の石田に歪んだ感情を抱き続けてきた森谷。
川村もなかなか重度の変態ストーカーだったようですが、森谷のねじくれた内面には戦慄しましたね。
こんな危険な思考を持った男が、今まで親友のふりをして石田のそばに居続けていた事こそがホラーではなかろうか(笑)

川村の純粋な恋情と、森谷の歪んだ恋情。
形は違えど二つの狂気が石田を追い詰め、ああいう結果になったわけで、石田には全くもって同情の念しかありません。

川村は、石田に恋さえしなければ、自殺しなくて済んだのかもしれませんねえ。
痛みを感じないふりをして、辛い現実から目を背け続けていれば、いつかはまたやり直すことも出来たかもしれないのに……。

「1」でグロと嘔吐物が受け付けなかったという人も、「2」を読めば、また印象が変わるかもしれませんね。
まあ、「2」も別の方面でアレですけどね。


【HP】LOVE and DESTROY
【対象】15禁 
【ジャンル】ノベル 
【プレイ時間】30分 
【ツール】NScripter 
【容量】16.5MB 
【更新日】2010/7/11
novellognovellog │  
カテゴリ: サイコホラー 

落下点

落下点落下点

 

旧校舎の裏で授業をサボっていた石田和真は、見知らぬ同級生の飛び降り自殺に遭遇する。
そいつは、飛び降りた瞬間、確かに石田の名前を呼んだ。
その日以来、石田は幾度も落下する彼の姿を見ることに……。


2010年エイプリルフールゲーム。
一人の男子生徒の飛び降り自殺を巡るBLサイコホラー。


平穏な日常から、グロい衝撃へ一転。

自殺者の影に追いつめられ、疲弊していく石田和真の精神状態が、嘔吐物にまみれながらグチョグチョみっちり描かれています。
ここまで嘔吐しまくるノベルゲームの主人公というのも、あまり居ないでしょうな(笑)

リア充なクラスメイトとの会話や、石田の冷めた内面など、高校生独特の空気が自然に描かれていますね。

それらの日常が壊れ、石田の心が壊れていく様は、とことん異常で楽しめました。

ラストからエンドロールへの入り方が効果的で巧い。
後味の悪い結末のはずなのに、妙に清々しい気持ちになるのは、最後の[川村の笑顔]がとても綺麗だったからでしょうか。


【HP】LOVE and DESTROY  
【対象】15禁 
【ジャンル】ノベル 
【プレイ時間】30分 
【ツール】NScripter 
【容量】16.5MB

novellognovellog │  
カテゴリ: April2010年作品  サイコホラー 

1/4

14a14b

元貴族のフィア(名前変更可)は、父の事業の失敗のために財を失い、雪国で貧しい暮らしをしていた。
そんなフィアのもとへ、故郷から招待の手紙が届く。
「忘れないでください。四人の中の一人は嘘つきで、四人の中の一人は共犯者、四人の中の一人は私、四人の中の一人は貴方」
フィアは、故郷へ向かう……。


2010年エイプリルフールゲーム。
最初に主人公の性別を選択します。

懐かしい故郷で、幼馴染たちと和やかな再会。
……のはずが、なぜか些細なことで殺されまくり。

三人の幼馴染は、それぞれフィアに暗い感情を隠し持っています。
誰が「嘘つき」で、誰が「共犯者」で、誰が「私」なのか。
真実へ辿り着くには、謎解き・記憶・探索など、数々の試練をクリアしなければなりません。
特に探索は、ひたすらクリックしまくりで疲れました。

最初から最後まで死亡ENDだらけですが、終盤になると彼らの歪みも明瞭に現れ、より一層アレな猟奇ENDへ。
噛み砕く音が響き続けるバッドエンドにはゾッとしました。

エンディングの数が多く、コンプリートするのは一苦労です。
クオーターのハッピーエンド「いいえ」バージョンは可愛くて笑った。

作中でとことん「1/4」が強調されており、こういったエイプリルフールの逆さま表現もアリかと新鮮でした。

ただ、誤字脱字がかなり多かったのは気になる。


【HP】のっぺりや 
【対象】15禁 
【ジャンル】理不尽脱出ゲーム 
【プレイ時間】1時間~ 
【ツール】LiveMaker 
【容量】34.8MB
novellognovellog │  
カテゴリ: サスペンス  April2010年作品 

憧恋

akoi

女子校の高等部に通うアキナは、中等部のカホという少女から告白を受ける。
そういう趣味は無いので断ったものの、泣かれてしまって困ったアキナは、代わりにメールのやり取りをすることにした。
その頃から、アキナは気持ちの悪い視線に付きまとわれることに……。


純愛百合ホラー。
一途に慕ってくる愛らしい後輩の少女の不穏な行動の数々。
カホを疑うか信じるかによって、6つのエンディングへ分岐します。

カホを疑うと、より疑わしく気持ち悪い方向へ。
カホを信じると、より彼女の純粋さが際立つ方向へ。

どちらのルートも見えるものが違うだけで、真実は同じです。

伏線がかなり判りやすいので、早い段階で[カホが犯人ではない]ことが判ってしまい、 「あーあ、アキナ誤解しちゃったよ」「カホも、ちゃんとアキナに伝えておけよ~」などと、[二人のすれ違いっぷり]を見守るプレイになってしまいました。

これはこれで楽しめましたが、主人公のアキナと一緒にカホを疑うことが出来たら、もっとホラー的に楽しめたでしょうね。
個人的には疑惑ルートがキモくて好きです。

あちこちのエンディングでカホが可哀相すぎたので、全てのエンディングを見た後のトゥルーエンドには思わず感涙。
とにかくカホが一途で過激で可愛らしい作品でした。


【HP】たぶんおそらくきっと 
【DL】Girls Party>エントリーNo.33 
【ジャンル】ADV 
【プレイ時間】1時間 
【ツール】NScripter 
【容量】28.5MB 
novellognovellog │  
カテゴリ: 百合  サイコホラー 

百合だけど薔薇物語

baramonogatari

容姿端麗で学年首席のパーフェクト少女・ヨアキム(名前変更可)は、進路希望の「自分探しの旅」を学園側から却下されて困っていたが、ある日、「樹華流教神官試験」の存在を知る。
己の愛と美を世にあまねく知らしめ、最愛の伴侶を獲得するために、ヨアキムは神官試験への挑戦を決意するが……。


人形劇形式の勘違いナルシズム宝塚風味ノベル。

常に自信満々で、美しく有能な自分大好き!な僕っ娘主人公が面白すぎる(笑)
如何なる時も自画自賛しまくり、自己陶酔しまくりの徹底した自己愛っぷりは、いっそ和みます。

3つの試練をクリアして神官試験に合格すれば、可憐なヌシェン嬢との百合ENDへ。
バッドエンドのヤンデレ侍女には笑った。

ただ、主人公が「僕」と「私」をごちゃ混ぜで使っているのは少々気になりました。
場に応じて使い分けているのか?とも思いましたが、そういう風にも見えず。

作品のタイトルも、ゲーム内では『百合だけど薔薇物語』、サイトでは『百合なのに薔薇物語』と書かれており、表記がバラバラ。

内容はとても面白かったので、もう少し表記の統一などにも気を配れば文句なしですね。


【DL】Girls Party>エントリーNo.38 
【HP】- 
【プレイ時間】15分 
【ツール】RPGツクールVX 
【容量】6.12MB
novellognovellog │  
カテゴリ: 百合  ギャグ・コメディ